06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ←クリックしてください♪♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
子どもを伸ばす魔法のことば
子どもを伸ばす魔法のことば―やさしさと強さをはぐくむために (PHP文庫)子どもを伸ばす魔法のことば―やさしさと強さをはぐくむために (PHP文庫)
(2000/02)
山崎 房一

商品詳細を見る



母親の言葉一つで、子どもは前にも後ろにも行くし、
右に伸びたり左に伸びたりする。
子どもにとって母親の存在とは?
子どもとの接し方について書いてある。
読んでいると、こんな風に子育てしたらいいんだなぁと言う風に思える。

大切なのは、
『あなたがとっても大切という事を伝える』
『責めない』
『人格否定をしない』こと。
子どもは大人が思っている以上に自我を持っていて、
それはとても崩れやすいようだ。

子どもと接する時はこの本の事を思いだし、
子育てする時も常に意識しようと思った。
常にイライラ、ガミガミしている世の母親達にお薦め。
もちろん父親達にも。


半分まで読み進めたところで気が付いた、作者は男性だ。
文章の書き方や優しくて母親を題材にしている所から、
著者は女性だと思い込んでしまう。

語り書けるように、決めつけないで、
アドバイスするように書いてあるのは子ども教育者ならでは。



スポンサーサイト
☆・,.。*'..book..'*。.,・☆トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
<<チロルチョコもどき | ホーム | HERBS>>
読まないといけない1冊だなぁ~
きっと子育てが始まると
きぃぃぃ~っとしてそうなので
目に入るところに飾って
自分を戒めよっと~♪
まずは買わねば
【2009/02/12 13:02】URL | ☆Aん! #-[ 編集]
この本、私の勉強になりそうな本ですe-97

今度の週末、図書館に行って探してみようと思いますe-266e-243
【2009/02/12 16:32】URL | 木いちごマミィ #OIkXQ3ME[ 編集]
子どももいないし妊娠もしていないのに読んでいる私…。
ちょっと早すぎたかな笑

☆A!さんにはきっとピッタリですよか~
著者は既に亡くなっているんですが、
教育業界では有名だった方みたいです。
【2009/02/12 19:57】URL | ゆきんこ→☆A!さん #-[ 編集]
木いちごマミィさんは、凄く子育てしっかりしてそうなイメージです。
この本は必要なのかなぁって思ってしまうくらい^^

子どもにかける魔法の言葉は、どんな大人でも持ってた方がいいですよね♪
【2009/02/12 19:59】URL | ゆきんこ→木いちごマミィさん #-[ 編集]
子どもと母親との関係で、学校での子どもの様子って全然違ってくるんだよね。
朝怒られてから学校来ると、なんか調子悪かったりして。

あたしもイライラガミガミにならないようにしたい!!
教員としてなら冷静に見られるけど、自分の子となると、
難しそう~と最近よく思います。

ちょっと前まで、よくイライラしてのびのび子育てができなくなってたからね。。。いっぱい誉めて育てたい!
【2009/02/12 22:21】URL | まい #-[ 編集]
子どもって、やっぱり母親の影響が大きいんだねー。
まいが言うと益々本格的に実感するよ。

たっぷり誉めて、愛情と愛嬌いっぱいに育ててあげてね!
私も気をつけなきゃー
【2009/02/14 16:53】URL | ゆきんこ→まい #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://yukinkodiary0211.blog32.fc2.com/tb.php/269-953db866
| ホーム |
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
なんでもない日々の記録です。
目についたもの、綺麗だなーと思ったものを中心に写真つきでUP。


登場人物は主にゆきんこ、Eさん。
新婚ですー

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。